きもの  彩苑saien日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ア〜恥ずかし。  

日曜日 北野の天神さん、明月舎の月釜へ行ってきました。
明月舎さんは2回目。

(前は祇園祭の頃で、主菓子は中村軒さんの『鉾ちまき』
 いつもはお菓子に夢中なのだけれど、この日一番印象に残ったものは
 真っ青 瑠璃色のお茶碗。
 時期が早ければ「天の川」にも見立てるそうで、あまりの美しさに同席の方々も心奪われたご様子

季節はめぐり、秋雨で不安定な空模様の中、朝8時に到着
この前の瑠璃色のお茶碗が 記憶に残っていたのかどうか、
最後の夏着物〜と思って着たのが
IMG_0274.jpg

これ。
天気悪くて蒸し暑い!!九月だけど、 夏全開で行っちゃえ!!
というのが間違いでした。

渋めのお色だったり、秋草や、重陽の節句あり…あぁ、皆さん秋を取り入れた装いだわっ
単衣の方もいらして、
そ〜よね、そりゃそうだ。お茶席だもの。
季節先取りもお約束じゃない。

誰も、見ちゃいないとはわかってるんだけれども…
なんだか違う汗をいっぱいかいた夏のお茶席でした

category: 日記

tb: --   cm: 2

コメント

でも…

真っ青が彩苑様にはよ~くお似合いe-416
(個人的には彩苑様の青 大好きです)

帯揚は秋色よっ とか
帯の柄は秋の七草っぽいでしょ とか
マイテーマの秋を堂々、思い込みで着られても良いのでは?
(秋色苦手で品不足でもある私の これ常套手段です)

URL | aya #-
2013/09/05 10:54 | edit

ayaさま

この青い帯、どうしてもこの夏、締めてみたかったんです〜!って言い訳してみたり〜(笑)
ayaさまにご伝授いただいてから、冬カラーが特に気になってます。
季節先取りの装いは“基本のきの字!”
小物や絵柄に取り入れたら良かったのに、いけない生徒e-260あ〜ん反省します〜☆

URL | saien #-
2013/09/06 21:32 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。