きもの  彩苑saien日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

耳から♪♬♪〜  

先月30日 恒例「初夏の音楽会♪」
お着物仲間の浪速乙女さんよりお誘いいただき シャンソンを聴きにいってきました。

P1040711.jpg

音楽会の前に腹ごしらえ☆ランチは桂川縁の老舗『天ぷら 松』さんへ ワ〜イ2回目!
料理研究家の和代さんも一緒です。
お料理もさることながら 出される器も素晴らしい人気店ということで、
ちなんだお話も伺えそうでワクワク

P1040705.jpg P1040706.jpg P1040707.jpg  P1040708.jpg P1040709.jpg P1040710.jpg 
世界遺産が見えますね〜。江戸時代の漆器だそうです。とっても軽〜い

揚げ物は太刀魚と京野菜
お皿に何品か添えてある時、食べてもらいたい順に 真ん中、左、右と並んでいるらしい。
ほえ〜なるほどね〜。順番通りで さらに美味しく感じてしまう(単純!)ペロリ

せいろにはご飯もの。
鯛の炊いたんに素揚げの加茂茄子。
炊・揚・蒸 異なる調理法で味も広がる、ペロリ〜
この後、天ぷら(稚鮎♡)が何品か、撮り忘れ
雲丹湯葉&手打ちのおうどん&わらび餅 ペロリと堪能いたしました。

この時、実はダイエット中で〜〜がっつりカロリーオーバー!と思ってました。
が、どっこい朝より減ってるの:*・'(*゚▽゚*)'・*:.
良い油だから?素材がいいの?
ついについに“どすこい体型”が燃焼モードに?お野菜とお魚中心が良かったのかしら〜〜♡

ランチ後はシャンソン♪リサイタルへ

メロディーから見える景色がある。今回のその作品は
ガブリエル フォーレ作『優しき歌 白い月』
訳詞と解説から、恋人を想いながら
森にて白く輝く月を眺めている詩らしい。。

私に浮かんだ景色は水面を渡る月だった。

野蚕糸の ざっくりとした光沢のある生地に黒と金銀で染めたい。
表現できるだろうか。
揺れながら神秘の光が降り注ぐ様子。

この日 お二人は彩苑作の帯を結んで来てくださいました。 
P1040722.jpg
お魚帯は浪速乙女さん。胴部は紺色をだすパターン。
水色の帯と爽やか小千谷紬が涼しそうです。
P1040723.jpg
栗山製のバッグも☆

和代さんはワイン帯です。P1040721.jpg  P1040718.jpg
紬の訪問着はワイン柄の生みの親。このお着物から生まれました。
P1040725_20130709001458.jpg
ワインは世界を巡る。アジアンな籠バックとも相性good 半襟も彩苑製でしたわ♡

P1040720.jpg薔薇の歌曲も多かったですね 綺麗なローズ色のドレス。
日本の歌を多く 聞かせてくださいました。宮沢賢治も良かった♪
楽しい一日をありがとうございました。


category: おでかけ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。