きもの  彩苑saien日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マワタ実験  

お問い合わせがありまして
プチ実験してみました。

P1020001_convert_20111011202508.jpg

真綿を染めます。
真綿=お蚕さんの繭を煮出して拡げ、綿状にしたもの。

染料は酸性染料。
鮮やかに、絹によく染まります。

ダイ◯ンなど、市販されているものは、いろいろな素材に使えるように、
染料も組み合わせてあるみたいです。
綿、麻にはいけそうですが、発色と濃い色はむずかしそう

P1020002_convert_20111011202551.jpg

染液にひとつまみ塩を入れて、染液の温度を上げていきます。
真綿を入れて、ゆらしながら 3~4分。

染液は沸騰させません。ボールの縁の所でジュジュッというくらいで充分です。
ごく弱火で、温度を下げさせない程度でok。

その後は水洗いです。
出来るだけ、染液を絞って(すすぎの水が汚れるのを防ぐため)
優しくすすぐ。

  P1020004_convert_20111011202626.jpg 5回 すすぎ&水換えした状態 P1020006_convert_20111011202649.jpg

ほぼ、色も出なくなりました。
振り洗い後、押して絞る感じですすいでます。

真綿に染まり着かなかった余分の染料を流すだけなので、水換えが大事です。

P1020008_convert_20111011202710.jpg

朱と赤の袱紗を並べてみました。



この真綿、『ぬらしてなでるとお顔をつるつるになるよ』と美顔用のはんかちです。
大丈夫、未使用ですよ~。加工もしてないから素材そのもの

いかがでしょ?


category: 日記

tb: 0   cm: 4

コメント

すごい~~

白状します。お問い合わせさせていただいたひぐです。
それを、こんなご丁寧に回答くださるなんて!!感動、感謝です。
素晴らしい赤ですね。
ダイ○ンではやはり薄いピンクに近い色になってしまっていました。
ありがとうございました!!

URL | ひぐちゃん(ヌール) #3/VKSDZ2
2011/10/11 22:49 | edit

ひぐ様

コメントありがとうございます~
「真綿を用いる』ってところ、さすがですね~
この光沢、ツヤツヤに染め上がりました。
ピンクに染まった真綿も再染出来ますので、残しておいてくださいね~。
そうそう、美顔ハンカチは北野白梅町近くの布団屋さんでもとめました。
かなり大量にあった気がする…

URL | saien #-
2011/10/12 00:36 | edit

初めてお邪魔します。
こけしさん経由でここに出会いました。

実は、うんと若かった頃(20歳代です)染色をしていました。小麦粉+ミョウバンの糊置きとか、芋版などで長着や帯なども作りました。
久しぶりに水元と言う言葉に出会った気がしました。

栗山工房さんの卒業生でいらっしゃるのですか?素敵な紅型染・・・
一つは欲しいと思いながら、未だ手に入れていません。そのうちに是非譲って頂きたいと思っています。

よろしくお願いします。

URL | こすずめ #CqptDIYc
2011/10/17 12:45 | edit

こすずめさんへ

こすずめさん、はじめまして。

染色されていたのですね~芋版で長着や帯を!楽しそう!  私は
型絵染めを主にやっていますが、絞りや摺りも柄によっては使います。
染めにもいろいろありますよね。

栗山には在職ですが、
工房の仕事時間以外で作品を作って、ブログや公募展に発表しているんです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします~。

URL | saien #-
2011/10/17 20:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saien17.blog109.fc2.com/tb.php/116-31113316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。