きもの  彩苑saien日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

西大寺 大茶盛  

奈良 西大寺 大茶盛りに行って参りました~。

リサイクルでもとめた鹿柄
奈良で鹿!まんまじゃっ!と思いながら、向かいました。

      P1010993_convert_20111010120233.jpg P1010994_convert_20111010120254.jpg

いつもぎりぎりであせるので、慣れない所は早めに移動しようと思っていたら
あらら~40分も早く着いてしまった

改札内にcafeもショップある近鉄 西大寺駅。
時間つぶしに困りません
 P1010969_convert_20111010120414.jpg


鹿モノアイテムが充実してて、めんこいめんこい

秋晴れの美しい空、西大寺
P1010976_convert_20111010123514.jpg

広大な敷地P1010974_convert_20111010124009.jpg  P1010980_convert_20111010124035.jpg 雷災で焼失した五重塔跡

P1010982_2_convert_20111010120852.jpg 

P1010979_convert_20111010120445.jpg P1010986_convert_20111010120537.jpg P1010983_convert_20111010124130.jpg P1010977_convert_20111010124159_20111010124513.jpg

P1010981_convert_20111010120514.jpg

中は写真NGでしたが、おもしろかった~大茶盛り!
デッカイ茶碗なら、茶杓も茶筅も超BIG

お茶を点てるときは、力技ジャッジャッジャッと竹箒のような音でした。
目の前に茶碗が来ると 改めて大きさに目が点。
真似して、特大茶碗を一人でもって飲んでみる…

重さと大きさに笑えてきました。へへ…持つ手が震える~。

副茶席では 狩野派の襖画のすばらしいお座敷でした。
花入れには21種の秋の草花が。

お正客はひぐちゃんの宗匠さま、
お道具もすばらしいのだろうな。
早くこういうものの良さがわかる様になりたいものです。


P1010990_convert_20111010120655.jpg P1010987_convert_20111010120614.jpg P1010989_convert_20111010120716.jpg
きもの姿'sの装い
 大紅葉が映える帯に 明るい花尽くしの小紋がお似合いのひぐちゃん
 帯締めの色もいいなぁ。
 Kさんはつや消しした金色の襦袢が帯とリッチ&マッチコーデがステキ
 Cちゃんはさび黄の絹絣に 匹田絞りの帯、ムラサキ色がきれいでした(^^)
  
  黄色×ムラサキの組み合わせは この日のお菓子にも。(鹿の押印付き!)
  調べてみると『うつろい菊』という襲のお色目。
 季節の写した様なコーディネートです


帰りに四条によってこれをGET
P1010996_convert_20111010132949.jpg
京都きものパスポート。 

国民文化祭もあってにぎやかそうです。


初めての大茶盛り、
お世話いただいたひぐちゃん
ご一緒出来たマルちゃん、Cさん  Kさん 楽しい一日ありがとうございました~
またご一緒いたしましょ~



category: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

大茶会楽しまれたご様子、その次の週は堺だったのですよ。私もブログを始めました。堺お茶会のこと書いています。のぞいてみてください。http://ameblo.jp/naniwaotome/

URL | 浪花乙女 #-
2011/10/21 16:28 | edit

浪花乙女さま

ブログ開設 おめでとうございます~e-402e-230
おもしろいです!遡って過去のも読んじゃいました。そ~だなぁ~って『気づく』ことの出来るの金言たち。
堺のお茶会、マダムのみなさま♡ステキです。私も正座が苦手で、お茶のお稽古には苦労してます。
大盛茶でもビリビリでしたe-330

URL | saien #-
2011/10/22 02:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saien17.blog109.fc2.com/tb.php/115-e3a8f542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。