きもの  彩苑saien日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

帰ってきたのはいいけれど…  

ただいまです~!新郎妹です。

帰ってまいりました。 が! 

デジカメ絶不調
… gomenyo

きれいな写真が届いたら、します。

生きているはじめの数枚がこれ
IMG_0971_convert_20101018211854.jpg
古代紫の色無地  地味!
と言われるけど二十歳の記念の品。
帯は 亀甲に宝尽くし、母のものだが、早く来い来い私の元へ♪

IMG_0975_convert_20101018214629.jpg
親族 控え室で
左奥>制作した訪問着は、従姉妹Sちゃんに着てもらった。遠い~

デザインは栗○工房のもの、
ごく薄い赤みのベージュ地に松竹梅の柄をグリン、ブルー、焦げ茶などで染める。
桝○高尾さん帯をあわせて。ボケちゃって、ごめん。

手前はE叔母ちゃん その奥にS叔母ちゃん。午前中はバレーの試合をこなしてきたスポーツウーマン


IMG_0989_convert_20101018214808.jpg

振り袖は従姉妹のMちゃん、
3年前くらいに作った振りそでを着てくれた。
市松に薔薇を鬼しぼ縮緬に。
このような柄行きはないので、喜んで着てもらっている
締めた帯は今まで、色無地に締めていたたっぷり刺繍のもの。

たくさんの方に祝福されて、yokattane niisann  omedetou!
皆様、ありがとうございました。

着物人口の多いお式で 嬉しいことです。

  IMG_0969_2_convert_20101018211826.jpg
 
式場は豪農の館を結婚式場に改築した 五十嵐邸ガーデン

明治、大正の頃に建築されたらしい。
薄暗がりにランプ、ギシギシときしむ床に年月を感じる。
5000坪の敷地に美しい日本庭園とレトロモダンの邸宅。
どっしりと梁も柱も太いのは、雪深い地域だからだろう。

新潟らしい「なかなかド~シテ」のお屋敷でした。

category: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

くらくら~っ

 
わぁ~ すてき!
古代紫 大好きで目がありません。e-266
これを二十歳の記念に?!
う~~~ん
流石染色作家さんですね
憧れてもこんなに素敵に纏えないもの、私は。。。
(一緒に比べてgomenyo~)

お母様の亀甲に宝尽くしの帯も
お庭も 勿論お着付けも
e-349 e-278 e-280
女優さんみたい!

URL | aya #xpSJ6rZ6
2010/10/19 09:51 | edit

aya様へ

身にあまるお言葉で テレテレ  v-17恥ずかしくて固まっちゃいました!
実は、母が誂えてくれたもの。スミマセン 説明が足りませんでしたね。

でも、今でもこうして袖を通せて…母も喜んでくれていましたし、わたしも
嬉しく思います。
片手ずつ…押さえて…伸ばして…一生懸命着ました(笑)
 e-278!? 嬉しいv-237

URL | saien #-
2010/10/20 00:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saien17.blog109.fc2.com/tb.php/11-47c6c199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。