きもの  彩苑saien日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

お引っ越しいたします。

長いこと休んでる間に
うちのカメラ君
画像処理についていけなくなりました




ブログはこちらにて再開 http://saienfield.exblog.jp/

スマホからも投稿出来るので今よりマメに頑張ります

今後ともよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: 0

  

P1050651_20140610224102c58.jpg


東の人気着物ブロガーさん 神奈川絵美さんのお誂えで染めた薔薇帯
『 LOVE ROSES 』と名付けてくださった鮮やかピンクの九寸

猛暑日を記録するなど すでに夏!?  …の影響もあったかしら
涼しさを求めて 
『 ICE ROSES 』ブルーバージョン

IMG_1859_convert_20140610223635.jpg

category: 日記

tb: --   cm: 1

武夷岩茶  

吉田山大茶会でいただいた
京都 中京区『岩茶房』のウーロン茶をいただきます。

P1050670.jpg  P1050666.jpg
市販のウーロン茶は渋くてちょっと苦手なのですが
こちらのものはクセも無く美味しい
 茶葉とお湯の量が合ってませんねだいぶ濃い…
 でも ぜんぜん渋くありません
 ああ!身体の毒素を追い出して(笑)

中国福建省の武夷山でとれるウーロン茶を岩茶と呼ぶそうです。
岩肌で育った茶葉にミネラルがたっぷり含まれるのだそう。

お茶道の先生が中国茶もお好きなので名前だけは聞いたことがあって…
珍しいし たくさんの種類がありました。

岩茶×2種類 + 高級ジャスミン茶 でセットのものと
『玉翠園』さんの新抹茶をいただきました。

お抹茶をお煎茶のように急須でだして氷でシェイクする!
お茶店の方に伝授いただき  これも美味しい
保冷ボトルで気持ちリッチにいきたい時にいいかも!

吉田神社内の様子
IMG_1781_convert_20140531225616.jpg

中国茶 韓国茶… チャイ…様々30店位あったかな〜
笛や笙の生演奏があったり ピエロに扮した?楽団がいたり
来年もまた訪れたい楽しいイベントでした。
IMG_1774.jpg  IMG_1784.jpg
akeさんがお三時に〜と持ってきてくださった『仙太郎』さんのすはま 美味
IMG_1792_convert_20140609232354.jpg  IMG_1790_convert_20140609232330.jpg 
 新緑の中では 藍の着物を着たくなります

category: 日記

tb: --   cm: 0

  

P1050661.jpg
先生を偲んで 

新潟の恩師が天国へ旅立ちました。

染色と結びつけてくれた先生。

野辺の花や小さいモチーフがお好きだった先生。

年上の生徒さんが多かった教室では『自分の作業に集中して』と諭してくださったり、
京都の工房を仲介してくださり
こちらに来てからも気にかけてもらいました。

先生、早すぎます。

でも、長く闘病しておられ、
今は もう楽になりましたか?

誰にも言わず 逝ってしまう これは先生らしいです
もっとお話聞きたかった
もっと一緒にいたかった

何もお返し出来てないのに 後悔ばかりです

先生は 目を細くして

『そんなこと気にしなくていいのよう〜自分のこと、やりなさい』
って 
やっぱり 笑顔でおっしゃるんでしょう

優しく さっぱりしている先生 大好きでした。

またね 先生 。 
また、出逢ってくださいね。

その時に 私 良い報告出来るようにならなくちゃ!









category: 日記

tb: --   cm: 0

やってみたかったこと  

前から やってみたかったこと
工房に着物で出勤してみました

勤めている工房では スカートはNGで
それ以外の服装はほぼ自由
動きやすい格好で〜  ということになっています。
『浴衣とか〜かまへんけど〜』は以前の親方談
浴衣がいいなら着物も良いはず。
勝手に解釈でも、憲法問題どこかの政治家さんよりマシだわ。

ならば 着てみましょう!行ってみましょう

朝のバス通勤
『…なんだろう…この人…』的な〜違和感がありました。自信過剰かなぁ〜
場違いな感じは否めず…

しかし!
バス降車後、オバちゃんに
『きもの!いいわね〜
私も下手だけど仕立てしてたのよぉ!
〜〜云々カンヌン〜〜 大好き!着物!毎日着て!!』

と励ましてもらいました。
毎日は無理だよ〜でもなるべく着ようと思います。
ありがとう♡見知らぬオバちゃん

さて 工房での反応

『おぉ!なんだ?今日は?どこかいくの?』
がほとんどのん反応

女流作家みたいだ  2票
旅館のお茶汲みみたいだ  1票

好きで着てるの〜何にも無いの。


一応、作務衣の上と もんぺは持参しました。
こんなカジュアルスタイル
P1050657.jpg
『着物着てるので〜◯◯できない』 は言わぬ言えぬ。

もんぺの使い勝手の良さは経験済み
足さばきは抜群だし、紐を前で結べるタイプは
袴感覚で可愛く楽しい

人それぞれですが わたしは
作業であまり汚れない方なんです。
手を絵の具で汚すと そのままハンコのようにペッタンペッタン…と恐ろしいことに

今日一日の感想
着物を見ると 人って笑顔になるのだなぁ♡






category: 日記

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。